金型 設計・製作

金型事業部は多様なニーズを金型技術でサポートします

事業内容

金型 設計・製作
金型の設計から製作までを一貫して承ります。
成形金型 および プレス金型 に対応致します。
詳細は下記「取扱い金型種類」をご覧ください。
試作
18t/30t/50tの射出成形機、40tのプレス機を保有し少量の試作に対応致します。
検査
接触・非接触それぞれの検査機器をそろえ、製品・部品検査に対応致します。
金型部品加工
金型部品の加工を承ります。
金型メンテナンス修理
量産金型のメンテナンス及び傷んだ個所の修理業務を承ります。
その他
プレス量産・成形量産は関連会社で行っております。
ご要望があれば、紹介をさせて頂きます。
検収頂いた金型の海外輸出なども別途承ります。

取扱い金型種類

単発プレス金型
t=0.05mm~0.2mmのフィルムシート
t=0.3 mm~2.0mmのアルミ板や基板など
種々の材料に対応致します。
順送プレス金型
t=0.05mm~0.2mmのフィルムシートの単純抜き
t=0.05mm~0.5mmのSUS系・銅系・鉄系の抜き・曲げ・絞り
金属系材料でのフープtoフープの型内カシメなどに対応致します。
一般成型金型
縦型・横型を問わず、一般射出成形機で成形する金型です。
18t・30t・50tの試作用成形機を保有していますので、試作及び製品検査まで責任を持って対応させて頂きます。
インサート成形金型
成形時に金属加工物などを挟み込む成形金型です。
短冊状に切断された金属端子などをインサート成形します。
プレス金型と成形金型を同一事業所で製作する弊社だから製作先が違う時の様に問題の押し付け合いなどありません。
フープ成型金型
フープをピッチ送りしながらインサートする成形金型です。
金属フープはもちろん、紙フープや紐にも対応実績があります。
自動機部門・設備販売部門を持つ弊社では・成形機から送り装置を含めた生産システムとしての受注も承ります。
二材成形金型
二材成形機による成形金型です。
PC材とエラストマ材など二種類の材量を使い成形することにより外観品位と柔軟性を併せ持った部品製作などが可能になります。
半透明材と色材でバックライトにより文字を浮かび上がらせるなど用途はお客様しだいです。
▲ ページトップ